栃木県大田原市移住・定住サポートセンター

ふるさと回帰支援センター大田原支部(やってみっぺよ大田原未来塾)

医療福祉

医療機関が充実しています

第三次救急医療機関を含めた医療施設が充実しています。

大田原市の中心地から車で20分以内に三次救急医療機関を含めた救急医療施設が3件あります。

その他にも市内には開業医院が30医院以上あり、また歯科は26医院ありますので、安心して暮らすことができます。

詳しくは、大田原市那須郡市医師会をご参照下さい。

救急病院

  • 那須赤十字病院(大田原市)
    0287-23-1122
    二次及び三次救急小児二次及び三次救急病院
    総距離 3.1㎞/所要時間 6分
  • 国際医療福祉大学病院(那須塩原市)
    0287-37-2221
    二次救急及び小児二次救急病院
    総距離 6.8㎞/所要時間 18分
  • 那須中央病院(大田原市)
    0287-29-2121
    二次救急病院
    総距離 9.4㎞/所要時間 17分
  • 菅間記念病院(那須塩原市)
    0287-62-0733
    二次救急病院
    総距離 13.3㎞/所要時間 25分

こども医療費助成事業

こどもが生まれてから高校3年生(18歳の3月末)までの医療費(保険診療自己負担分)を助成する制度です。大田原市に住所を有し、こどもを現に保護している方に助成いたします。

未就学のお子さんは県内の医療機関窓口で、こども医療費受給資格者証(ピンク色)と健康保険証を提示すれば、窓口での保険診療分の支払いがなくなります。(現物給付)

小学1年生から18歳までのお子さんは医療機関窓口でお支払後、こども医療費助成申請書(医療機関等の領収書原本添付)を提出してください。(償還払い)薬局を除く医療機関の1ヵ所ごとに、入院・外来それぞれ1ヵ月あたり500円を控除した額を指定口座に振り込みます。肌色(うす橙色)のこども医療費受給資格者証を交付します。

詳しくは、大田原市をご参照下さい。

ページの
先頭に
戻る