栃木県大田原市移住・定住サポートセンター

ふるさと回帰支援センター大田原支部(やってみっぺよ大田原未来塾)

Q andA

  • Q1.

    大田原市へ移住を考えていますが、どこに相談すればいいですか?

    移住に関すること

    大田原市移住・定住サポートセンターにご相談ください。

    対面、電話、メールでの相談のほか、現地案内もさせていただきます。

    住所
    大田原市本町1-2701-11 サイトーバルコニー201
    電話
    0287-46-5102
    メール
    life-support@ohtawara-miraijyuku.jp
    時間
    午前9時~午後6時
    定休日
    月曜日、年末年始

    栃木県が設置している「とちぎ暮らし・しごとサポートセンター」でも移住に関する相談を行っています。

    住所
    東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階
    電話
    03-6273-4401
    メール
    tochigi@furusatokaiki.net<
  • Q2.

    大田原市へ移住を考えていますが、まずは何から始めればいいでしょうか?

    移住に関すること

    移住を考える上で「しごと」と「住まい」は欠かすことのできないものです。

    大田原市移住・定住サポートセンターでは、しごと、住まいのみならず、あらゆる相談を受けますので、まずはお気軽にご相談ください。

    なお、那須塩原駅から東京駅まで新幹線で約70分で行くことができますので、大田原市と首都圏の双方に拠点を置く2拠点生活、仕事を変えずに暮らしを変える通勤生活など多様なライフスタイルの実現も可能です。

  • Q3.

    大田原市はどのような「街」ですか?

    大田原市に関すること

    人口約7万5千人の地方都市です。

    大田原藩、黒羽藩の城下町また宿場町として、古くから交通の要衝として発展してきました。現在も栃木県北地区の中心地として、国や県の出先機関、東武宇都宮百貨店大田原店などの商業施設、医療機関、保育園、子育て支援施設、福祉施設など生活に必要な施設が集積しています。旧市街地の中心地から半径約2km内にスパーマーケットが10店舗もあります。一言でいえば、自然豊かなコンパクトシティ。

    その一方で、県内随一の米の生産高を誇るなど、市の周辺部には田園地帯が広がり、野菜、果樹、畜産など多くのブランド農畜産物を生産しています。

  • Q4.

    大田原市民はどんな「人柄」ですか?

    大田原市に関すること

    メディアなどで言われている栃木県民性が当てはまります。

    口下手でやや積極性に欠けるので、本音を引き出すまで時間を要するかもしれません。しかしながら、勤勉で誠意ある人柄のため、一度仲良くなると親交を深めやすいと思います。

  • Q5.

    大田原市の気候を教えてください?

    大田原市に関すること

    夏と冬は、朝夕の寒暖の差がある内陸性の気候です。

    夏は暑いですが、夕立が多いため、夜は比較的過ごしやすいです。

    冬は「那須おろし」と呼ばれる北風が吹くため、日中でも寒い日が多いですが、雪は少なく、積もることは数回しかありません。

  • Q6.

    働く場所はありますか?

    大田原市に関すること

    市内には4箇所の工業団地があり、製造業が盛んです。サービス職や事務職の求人も多く、有効求人倍率は1.24倍(H29.9)です。

  • Q7.

    新規就農したいのですが?

    大田原市に関すること

    新規就農の相談窓口も多くありますので、まずは大田原市移住・定住サポートセンターにご相談ください。

    しかし、農業を全く知らない人が就農して、農業収入だけで生活を維持していくことは簡単なことではないことをご理解ください。

  • Q8.

    空き家バンクはありますか?

    大田原市に関すること

    あります。空き家情報を掲載しているサイトもありますので、「大田原市空き家バンク」で検索してください。

    売買物件、賃貸物件の両方を扱っており、空き家バンクを介した物件の改修費補助、家賃補助もありますので、ご活用ください。

  • Q9.

    車は必要ですか?

    生活に関すること

    市の中心部であれば、市営バス、民間バスが運行されていますので、買い物や通院などで利用することができます。

    1回200円で1時間に1本程度運行していますが、自家用車があった方が便利だと思います。

  • Q10.

    家賃の相場は?

    生活に関すること

    物件にもよりますが、賃貸であれば都心と比較して1/3程度です。

    分譲地の新築1戸建てについても、大田原市の相場(4LDK)は2,000万円前後です。

    不動産業者も多く、サイトも充実していますので、比較検討してください。

  • Q11.

    自治会には入らないといけませんか?

    生活に関すること

    自治会に入るか入らないかは任意ですが、自治会は明るく住みよいまちづくりのために結成されている団体ですので、加入を勧めています。

  • Q12.

    OFFの過ごし方は?

    生活に関すること

    観光地である日光や那須に近いので日帰りでも十分楽しむことができます。

    市内には温泉施設が8か所、ゴルフ場が8か所あり、美原公園をはじめとする公園施設や体育施設、道の駅、なかがわ水遊園などのアクティビティ施設も充実しています。

  • Q13.

    仕事の斡旋をしてもらえますか?

    大田原市移住・定住サポートセンターに関すること

    法律に抵触するため、仕事の斡旋はしていません。

    サポートセンターでは、ハローワークなどで各種求人情報を収集し、当該情報を提示するなど総合的な仕事の相談のみ行っております。

  • Q14.

    住まいの斡旋をしてもらえますか?

    大田原市移住・定住サポートセンターに関すること

    法律に抵触するため、住宅の斡旋はしていません。

    サポートセンターでは、市の空き家バンク情報をはじめ、不動産情報等の収集を行い、提示を行うなど総合的な住まいの相談のみ行っております。

  • Q15.

    相談するのにお金はかかりますか?

    大田原市移住・定住サポートセンターに関すること

    大田原市移住・定住サポートセンターの運営は大田原市からの委託業務です。

    相談料はいただきません。

    もちろん成功報酬のようなものもいただきません。

  • Q16.

    移住後も相談にのってくれますか?

    大田原市移住・定住サポートセンターに関すること

    移住後もあらゆる不安や悩みの相談を受け付けています。

ページの
先頭に
戻る