栃木県大田原市移住・定住サポートセンター

ふるさと回帰支援センター大田原支部(やってみっぺよ大田原未来塾)

仕事を探す

就職、就労の相談窓口

市内や近隣市町の企業から求人が出ています。詳しくはハローワークで相談してください。

ハローワーク大田原(0287-22-2268)

大田原で働きたくなるガイドブック(企業編)電子ブックでごらんいただけます。

大田原で働きたくなるガイドブック(企業編)

企業編

住みたくなるまち 働きたくなるまち 大田原市

大田原市は、栃木県の北東部にある自然豊かなまちです。日本でも有数の鮎の漁獲量を誇る清流「那珂川」が流れ、西部は那須五峰から延びる那須野が原の扇状地が広がり、東部は八溝山系の美しい山並みが連なります。古代から人が生活してきた長い歴史をもち、江戸時代より受け継がれた城下町を礎として、現在は、政治、経済、文化などさまざまな分野において、県北部の中心都市の役割を果たしています。豊かな水と緑の大地を背景に県内有数の産業集積を誇り、四季折々の自然に恵まれた田園工業都市です。  また、大田原市は首都圏より150キロメートル圏内にあり、自然災害が少なく地震に強い地盤と調和のとれた自然環境、豊富な工業用水などの立地環境を活かし、市内製造業事業所数は161社(平成26年工業統計調査)で、製造品出荷額は約4,930億円と県内でも代表的な工業都市です。

大田原で働きたくなるガイドブック(農業編)電子ブックでごらんいただけます。

大田原で働きたくなるガイドブック(農業編)

農業編

農業も大きな特徴です。那須野が原の要の位置にあたるため、清流や肥沃な土、自然環境に恵まれた本市は、首都圏の食卓を彩る農産物の一大生産地です。畜産関係でも、ブランド牛をはじめ上質の和牛や乳牛の飼育が盛んです。 このように自然が豊かで清らかな水が流れ、それを背景にした農業と食品加工、モノづくり産業が立地し、夜は星が降りそそぎ、住環境にも恵まれ「訪れて良し」、「住んで良し」、「働いて良し」の素晴らしいまちがここ大田原市なのです。 この魅力にあふれるまち大田原市の姿を、ここで働く皆さんの元気な様子を通し、他の地域の皆さんにぜひ知っていただきたく、このガイドブックを作りました。 あなたにも、可能性のあふれるこの大田原市に住みながら、働いていただきたいと思います。

起業支援について

新たな空き店舗に出店で

改修費の一部を補助!

起業再出発支援事業という制度があります。中心市街地の活性化及びその他の商店街など地域の振興を図るため、物販業、飲食業、サービス業などで新たに空き店舗に出店する方に改修工事に係る費用の一部を補助制度があります。

農業を始める人への支援

農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金、50歳未満の方対象)

最長5年間、年間最大150万円!

次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農前の研修を後押しする資金(準備型(2年以内))及び就農直後の経営確立を支援する資金(経営開始型(5年以内))があります。

□準備型が最長2年間、年間最大150万円交付

□経営開始型が最長5年間、年間最大150万円交付

農業を始めたい人への相談窓口

就農相談・技術研修・就農計画・準備・経営開始までのプロセスを相談することができます。

□那須農業振興事務所 〒324-0041 大田原市本町2-2828-4  電話:0287-23-3141  ファクシミリ:0287-23-7994

□(公財)大田原市農業公社 〒324‐0041 栃木県大田原市本町1-3-3(大田原市総合文化会館1階) 電話:0287-23-4834 ファクシミリ:0287-23-4857

□大田原市役所産業振興部農政課 〒324‐0041 栃木県大田原市本町1-3-3 電話:0287-23-8708  ファクシミリ:0287-23-1507

□那須野農業協同組合 〒325-0017 栃木県那須塩原市黒磯6番地1 電話:0287-62-5555 ファクシミリ:0287-62-6660

ページの
先頭に
戻る

close

栃木県大田原市移住・定住サポートセンター